2008年06月03日

猪狩狂の詩〜そしてパワポタへ〜vol.6

どうも!なにやらとてつもなく体調を崩したため、
ここぞとばかりに家でパワポタ3をやっていました!!体を休めろ。

そしたらファミ通で見た広角打法ゲットイベント(3年8月2週?)が起きましてね。
雑誌の説明には猪狩進のバットで云々猪狩守云々って書かれていたのですが
掲載されてる写真が進くんのだったので、
ポジティブ禁止中な自分はてっきり「猪狩守」の部分は誤植だと思っていたのです。(どんだけだ)

それで、あーこの時期に取得失敗したらコイツの能力終わるなあ位のテンションでイベント見てたら…
来た。
ええええ!来た!甲子園出場を前に緊張している主人公を心配して来てくれた!!!!!
どんだけだ…どんだけ熱いライバルなんだよ……もう前が見えないよ…
プレイする度に更なる猪狩の熱さを垣間見てます。パワポタ3飽きないなあ。


というわけで今日は竹の子高校の感想です。↓

ここは入部当初は主人公と矢部君しかいないので、
そのうち出てくる「勧誘」コマンドで他の部から引き抜いてこないといけません。
これがねー成功するときはバシバシ行くんですけど、失敗するときはトコトンです。。
失敗するとやる気が下がるから痛いんだよなぁ…

でも同じ部活(例えば柔道部)から来た選手がある程度の人数集まると、
練習とは別に筋力ポイントとかくれるのでかなり良いです。疲れないし!!
初プレイ時にはこれが発動して良い選手出来たんだけど、
結局何人集めればいいのかは知りません。誰かおしえて!


そんな感じで運の要素が強い高校なんですが、
それはともかく主人公の性格がかなり好きです。(えー

いえね、他の高校のパワプロ君はいつも通りなのに
この高校のパワプロ君はちょっと腹黒い?臭がするのです。猪狩関係で。
何も言わずにこれを見て欲しい↓

●都道府県大会決勝戦 3年7月4週
パ:えーと、相手はあかつき大附属か。
守:高校最後の決着をつける時が来たな。パワプロ!
パ:あれ、猪狩?そういえばお前の高校だったな。
守:・・・・・・いいかい、今年は絶対にボクが負けない理由があるんだよ。
パ:え?
進:はじめまして。
パ:キミは!?
進:ボクは守の弟の猪狩 進(いかり すすむ)です。
パ:へえ、弟がいたんだ。
守:そうさ、ボクの1つ下で今年から正捕手になったんだ。
パ:兄弟バッテリーって事か。
守:それだけじゃないよ。ついに完成したんだよ。ボクのオリジナルストレート、「ライジングショット」がね!
パ:・・・へえ。
守:と、とにかく!これでキミ達が勝つ可能性は1%も無くなったって事だよ。
パ:そうなの?
守:たのむから、もうちょっと反応してくれよ!必死で練習したんだぞ!
パ:ああ、悪い悪い。で、なんだっけ?さっきの変化球の名前?
守:だ・か・ら!「ライジングショット」だよ!
進:まあまあ、兄さん。勝負は試合でつけようよ。今日の試合よろしくお願いします。
パ:・・・ふーむ。弟はなかなか食えないやつだな。

うん、いいね!病気
猪狩のお笑いの部分を引き出してくれる人がなかなかいなかったから、
これすっごく嬉しいんです!!もー猪狩はこうでないとな!!
「必死で練習したんだぞ!」とか………犯罪……(鼻血)

この他にも猪狩壊れイベントがいくつかあるのが竹の子高校!
なかなか上手く選手作れないけどこれからもプレイし続けるんだ…!!!酷い締めくくり
posted by 椎名 at 22:25 | TrackBack(0) | 実況パワフルプロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。